脱ブログ。今日からリハビリ営業中

ふー。やっと落ち着いたか…。なんだったんだ、あの大波は…。

僕が大きくなったのか、はてなが小さくなったのか。これは検証の余地があるな。

しかし、ブログはもうオワコンだ。これからは日記でいこう。そもそもブログなんて言葉があるから、更新しなきゃ!とか、他人の評価が!ピーブイが!文章が!なんてプレッシャーが生まれちゃうんだよ。日記ならそんな心配はない。

それにしても、はてなは一体どうなってるんだ…?ひとがダメージ受けて落ち込んでる記事を人気エントリーに担ぎ上げるとは…。システムに深刻なエラーがあるんじゃないかな。誰かにデバックしてもらわないと。

でもこれからは、危ない橋を渡るのはよそう。釣りだのなんだの言われちゃうからね。コメント欄がお通夜みたいになってるし、早急になんとかしないと。みんなの優しさで僕は立ち直りました、うん、これでいこう。この路線でいこう。パンダアップデートだ。


http://www.flickr.com/photos/44328150@N03/5548358120
photo by Yvonne Thompson


そういえば、どの村上春樹でうなされるかなんて質問があったっけ。まさか、これに答えたら怖いことになるとかないよね。いや、考えすぎか。

ねじまき鳥クロニクルなんだけど、知ってるかな。なんていうか、読んでる途中で寝てしまうんだ。それで、うわー!ってなって起きる。ここどこ?ってなるけど、すぐ…ああ、自分の部屋か、となる。しばらく呆然としてるんだけど、枕元の読みかけの本に気づいて、そうそう、これ読んでる途中だったっけ、と思ってまたページをひらく。

あれ?ここ読んだかな?デジャブかな?、とか思いつつ、読み進めると、いつの間にか寝てる。これを繰り返すの。井戸が深いんだよ。分厚くて黒い緞帳が閉まっていくような…伝わるかなあ。

***

そうそう、ぬらひーから言及されてたんだった。あ、ぬらひーっていうのは、ぬらひかるさんのことだよ。


じつは僕も気になっていて、数日前、記事を書こうと思って下書きしてたんだ。これ。



ぬらひかるのツイキャスを聞いた。

内容はともかく、僕のイメージの中のぬらひかると、実際のぬらひかるのギャップに驚いた。「数学は中2で卒業」のタイトルから、うぇーいな男子高校生を思い描いていたのだが、26歳の青年だという。

しかも、猫背でボソボソしゃべるニートを期待していたのに、ぜんぜんフツーなのだ。フツーというより、むしろリア充。滑舌もしっかりして、声も心地よく穏やかなトーン。喋りも、やけに小慣れていて、個人のツイキャスという先入観がなければ 、ラジオ番組と間違えてしまうクオリティー。

しかし、なぜ、こんなにまともな青年が、ま っ 昼 間 に 覆 面 を か ぶ っ て パ ソ コ ン に 声 を 吹 き こ ん で い る の だ ろ う...。

日本は大丈夫なのか…。

そして、内容だが、グダグダである。僕なら失禁してしまうほどノープランなのだ。いちおうテーマを決めているが、あれはテーマというより題名くらいの感覚。ほとんど喋り始めてから考えている適当さである。アドリブである。それでも成立しているから不思議だ。





先週、2回目と3回目を聞いて、ここまで書いてたんだよね。そもそも、なんで書こう(聞こう)と思ったかっていうと、彼のブログはちょっと毛色がちがうというか、なんか、はてならしくないなー、と思ってた。

でも、そこそこ人気がある。その理由がツイキャス聞いてなんとなく分かった気がした。彼は別のアカウントでもうひとつツイキャスをやっていて、そっちのコミュニティーでも活動してるらしい。

その活動を「くだらない」って、ひとことで片付けるのはカンタンなんだけど、何かある気がする。お金の臭いがするんだ。いや、彼がお金儲けするって話じゃなくて、潜在的な需要、みたいな原石が転がってるというか。

ちょっと意味不明だけど、ぬらひかるはナイスガイだよ。そのうちなんとかなるよ。


今日は、このくらいにしておこうかな。
まだ、リハビリ中なんだ。