読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

本田△風に語る無回転ブログのコツ

ブログ

今はね、現状は、月間300PVとかそんなモンなんですよ。書いても、記事あげても10P、よくいって30Pとかそこらへん。でもね、俺はこんなもんじゃない、もっと成り上がれると思ってる。むしろビックチャンス。まだまだ伸びしろがあるんで。

PV無ければブログやる価値がないヤメロ、というのは俺も思ってる。それはごもっともだけど、俺の考えは違う。PVがすべてとは思ってないし、なんで他人が俺の進む道を決めんねん。俺の進む道は俺が決める、ってのはある。

職業ブロガーのイメージを持っているか、と言われればほとんど持っていない。ただ、全く持っていないと言われれば、そうではない。イケハヤみたいに年間に400〜500万、稼げるならそうしたい。

俺が子供の頃はパソコンを枕にして、一緒に寝た。ブロガーになりたいなら、ずっとパソコンを触っていることが大事やから。それから基本的に小さいころからブログは倒れたら負けというつもりでやってきた。あそこはうまく倒れて、スターをもらうブロガーがうまいブロガーだとしたら、おれはいいブロガーではない。俺が書くことっていうのは希望なんです。書かなくなったときに、希望の光は見えなくなる。

俺のブログ人生は挫折の連続なんです。思い通りになったことなんて一度もない。でも、そこから這い上がろうとしたことで未知の世界を知ることもある。今は苦しいけど、真剣に向き合うことで見えてくることもある。人生24時間の一日のなかで余った時間は他にもあるわけですよ。それを他の奴が休んでる間に考えることに着手すれば、プラスアルファー。このちょっと伸びたら凄いことになる。

俺はチャンピオンになりたい。トップが見たい。だからそれが分かっていないブロガーには厳しく言いたい。墓穴掘っても、掘り抜けたらいい。壁があったら殴って壊す。道がなければ作ればいい。出る杭が打たれるなら出過ぎてしまえば打たれへん。 やっぱり最後は個の力。ブログを書くのは人やから。

俺は、読者を喜ばすためにブログをやっている と言っても過言ではない。だから、もっと多くの日本人が、仕事をほったらかしてブログに足を運ぶようになることが俺の夢。俺はスーパーマンになれるわけじゃないし、ブロガーなので、日々、記事を書く。

そしてあらゆる記事で結果を残すことが目標。それを実現するために当たり前のことを一日一日積み重ね、生まれ変わった新しい自分をみせたい。

俺は持ってるし、俺が目指していることは遥かうえにある。