読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

Presso(プレッソ)はてなのニュースアプリ

インターネット

こんちは。ライターのチルドです。

この記事を書いてから、早いもので1年の歳月が流れました。僕もPressoもひとつ歳をとったわけですが、どちらがより成長したのでしょうか。

せっかくなので、過去の自分に現況をお知らせする形式でお届けします。枠線で囲んだ部分が1年前の元記事になります。

pressoが公開されました。しかしAndroid版はまだのようで、当方Androidユーザーはもうしばらく待つことになるようです。

ですが、どういったモノかは分かりました。けさ目が覚めた瞬間にわかりました。

今もアンドロイド版は出ていませんね。今後も出る予定はなさそうですよ。

僕が「はてなブックマーク」のトップページを見て、いつも思っていたのが、技術系の記事は見てもわからないのと、匿名ダイアリーってどんな人が書いているんだろう、というところでした。

たいていは面白い記事やニュースがピックアップれているのですが、けっこうな頻度で技術系の話題や匿名ダイアリーさんが表示されています。

しかし、これは、例えば中学生のかわいい女の子がポップな話題を期待して、はてなブックマークをポチったら、パソコンの難しいことと知らないおじさんの怖い話が飛び込んできたー

ってことに、なってしまうと思うんですよ。可能性としてですね。悲劇的なですね。

さっこんウェブも低年齢化してるので「子供、あんしん」は、おとなのみんながチカラを合わせて築かなきゃいけない未来ですよね。

そういう意味で、求めていない情報をフィルタできるPressoは良さそうです。

未だに使えてないから、何もわからないのですが、どうやらiPhoneと連携してキュレーション的なことを細ぼそとやっているようです。

ホットエントリーもだいぶ変わりました。どう変わったかうまく説明できませんが、変わりましたねー。

せっかく追記しましたが、以上になります。


ごきげんよう。

Presso使ってみた