TONEの口コミでは伝わらない本当の話

TONEユーザのみなさんこんにちは。ライターのチルドです。

この記事も古くなったので、新しく更新しておきます。※2016年5月16日

記事のリニューアルにあたって、僕が2年2ヶ月間、TONEモバイルを利用した使用感をシェアします。あくまでも個人的な感想ですので参考程度にご覧くださいませ。

主な利用状況と契約プラン

僕は電話をかけず、データ通信(ネット接続)の専用機として使っていました。端末は一括で購入し、プランは基本料(1080円)のみです。

契約プラン
基本料金:月額 1080円
端末料金:24000円一括払い
※現在は19800円と29800円の2種類が選択可能です。

3G通話オプション(未契約)
フラットパックオプション(未契約)
安心オプション(未契約)

高速チケットオプション
状況に応じて1GB/300円を追加購入(チャージ)


定額オプションはつけずに、追加チャージをして、使っていました。

データの実質使用可能量

TONEには使用制限があり、3日で300MBを超えるとアウトだと、ショップの店員さんが教えてくれました。

ギリギリまで使うのは不可能なので、実質1日90MB、1ヶ月で約2.5GBまでが目安になります。

それ以上使う場合は、追加チャージが必須となります。

使用制限になるとどうなる?

まる1日(24時間)インターネットに繋がらなくなります。以前のように完全には遮断されなくなりましたが、ほとんど使用不可です。

使用制限がかかった場合は、接続をあきらめるか、1GB/324円の追加チャージをするしかありません。

ただし、1日/100MBの縛りが消えるワケではないので注意が必要です。制限は24時間で解除されますが、チャージして使い続けると、いつまで経っても制限が解除されません。

つまり1ヶ月、2.5GBを越えて使用する場合は、必ずチャージしなければならないということです。(上限2GB)

通信の安定感

0.2〜0.4bpsのスパンで、おおむね安定しています。通信状況はかなりいいです。昼の時間帯に若干遅くなっている感じがするので、昼休みによく利用する人にとってはストレスになるかも知れません。

TONEをオススメできるか

TONEモバイルをオススメできるかと聞かれると、使用する人による、としか言えません。

自宅に固定回線がある方、電話とLINEを少しするだけの人なら、使えると思います。

TONEを快適に使う方法まとめ

もう解約してしまったのですが、TONE利用歴26ヶ月の経験を踏まえて、TONEを快適に使うためのオプション設定をまとめておきます。

  • 基本料金

TONEの基本料金(1080円 )です。090、080などの普通携帯番号を持つにはプラス1000円必要です。

  • 端末

現在、端末は、19800円と29800円の2種類が選択可能です。ゲームアプリを利用するには、19800円の方はスペック不足(2GBは、容量不足でアプリが入らない)かもしれません。

すべてのスマホに共通しているのですが、メモリー(ROM)が重要です。最低でも2GB以上無いとアプリが更新出来なかったり、とても不便になります。

  • オプション

下記のオプションをプラスすると、ストレスなく利用できると思います。

  • フラットパック 540円

毎月の無料通話(約1500円分)と1GBの高速チケットをもらえます。

  • 安心オプション 540円

端末の保険と、有料のWi-Fiスポットが無料で使えます。 このオプションに付属しているWi-Fiスポット利用はかなり便利です。

  • 高速チケットオプション (任意チャージ)600円

1GB/324円を、2GBまで買えます(繰越あり)。 1GBづつチャージできるので、使わなければ0円です。

最後に

TONEを24ヶ月使った感想でしたが、お役に立てたでしょうか。個人的には、可もなく不可もなくという感じではありましたが、やはり中途半端感はあります。

電話番号が新規の050(IP電話)でもよくて、さらに、iPhoneじゃなくてもよく、動画、音楽もちょっと聞くだけ。それでよければ、プラン自体はシンプルなので、お薦めできます。

最後に、TONEのスマホは、解約しても、機種依存アプリを消すことができない(削除しても自動更新してしまう)ので、中古の市場価値が低くなってしまうので注意しましょう。

それでは、良い格安SIMカード生活を!